愛媛トヨタ|EHIME-TOYOTA

アリオンをマイナーチェンジ

投稿日:2016-06-13

カテゴリ:インフォメーション

201606allion01

主な特長
・フロント周りからサイド、ランプを中心に高級感・スポーティなイメージを付与したエクステリア
・インストルメントパネルの意匠変更や加飾など、上質で洗練されたインテリア
・衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」や「インテリジェントクリアランスソナー」を標準装備するなど予防安全装備を充実

TOYOTAは、アリオンをマイナーチェンジし、6月13日に発売した。

アリオンは1957年にトヨペット・コロナとして誕生し、その後、コロナ/カリーナと、時代に沿って進化してきた。フォーマルにもカジュアルなシーンでも使え、また、取り回しの良い5ナンバーサイズや上質で落ち着いたデザインなど、あらゆる面でバランスの取れた正統派セダンである。
今回のマイナーチェンジでは、高級感とスポーティーなイメージを付与した大幅な意匠変更に加え、安全装備を充実させた。

201606allionnews01

201606allionnews02

201606allionnews03

201606allionnews04

アリオンマイナーチェンジニュースリリースPDFダウンロード

アリオンをマイナーチェンジ ニュースリリース記事

アリオンオフィシャルページはこちらから