愛媛トヨタ|EHIME-TOYOTA

インフォメーションの記事一覧

2017-07-03: エスクァイアをマイナーチェンジ

それぞれの個性が際立つ、堂々としたスタイルのミニバンへと進化

2017-06-19: アクアをマイナーチェンジ

デザインを一新し、クロスオーバースタイルを進化させた「Crossover」を設定。
外観の意匠を大幅変更。アクアのデザインの特徴である「親しみやすさ」「軽快さ」はそのままに、より先進的で洗練されたデザインとした。

2017-02-15: プリウスPHVをフルモデルチェンジ

次世代環境車の柱として、EV走行距離を従来型比2倍超の68.2kmに拡大
・EVモードでの走行距離を68.2kmに拡大。充電した電池が切れてもハイブリッド車として37.2km/ℓの低燃費を実現
・普通充電(200Vまたは100V)、急速充電、ソーラー充電システムとニーズで選べる充電方法
・トヨタ初の11.6インチT-connect SDナビゲーションシステムとDCMにより、安心・安全・便利なつながるサービス「T-connect」を提供

2017-01-22: 愛媛トヨタオリジナルカスタムC-HR登場!

9つのオプションを揃えた愛媛トヨタオリジナルカスタムパッケージです。
C-HRをお求めのお客様に、遊び心と上質な空間・・・
そんな乗る方の感性に響くものでありたいと考えます。
愛媛トヨタの考えるこだわりの商品をご用意いたしました。

2017-01-18: タイ物資支援活動のニュースリリースを掲載いたしまし

 ~ 第9回タイ北部山岳民族の子供たちへの物資支援活動 ~  今回で9回目となるこの活動。皆さまの心のこもった支援物資を  無事現地の子供たちにお渡しすることが出来ました。  皆さまに心より御礼申し上げますとともに、今後 […]

2016-12-23: コースターをフルモデルチェンジ

コースターが24年ぶりにボディを一新し、優れた安全性を確保、広いキャビンで快適に

2016-12-14: 新型車C-HRを発売

C-HRは「もっといいクルマづくり」の実現に向けたクルマふくりの構造改革である、TNGAの第二号車として投入した。TNGA第一号車のプリウスとプラットフォームを共通
にしながらも、世界のさまざまな道での走行テスト・欧州の一般道路でのステアリングやショックアブソーバーのチューニングなど、運動性能にこだわってC-HRならではの「味付け」を実施。
「レスポンス」・「リニアリティ」・「コンシステンシー」を突き詰めることで、コンセプトである「我が意の走り」を追求している。

2016-11-14: 新型クロスオーバー「C-HR」の先行商談予約開始

TOYOTAの世界戦略SUV、始動。2016年内 日本発売予定。お問い合わせは愛媛トヨタ各店舗まで。

2016-11-09: 新型コンパクトカー ルーミーを発売

ミニバンの魅力をコンパクトカーに凝縮したトール2BOX誕生
・コンパクトでありながら広々とした室内空間と、快適で多彩なシートアレンジ。
・最小回転半径4.6mと、コンパクトならではの小回りのきく取り回し。
・乗り降りしやすいワンタッチオープン機能付パワースライドドアを採用。

2016-08-09: インドネシアの整備士育成コースへ講師派遣(日刊自動

インドネシアの整備士育成コースへ講師派遣の記事が日刊自動車新聞(8月9日号)に掲載されました。

1 2 3 4 >